Blog Sugiura

Enjoy

Lead2Amazon:市販されている書籍の書誌情報をBibTeXで

sugiura, · カテゴリー: bib

http://lead.to/amazon/jp/
これは便利ですね。

やっぱり、まじめにやるならTeXだな。

sugiura, · カテゴリー: bib, 研究 · タグ:

https://user.ecc.u-tokyo.ac.jp/users/user-15826/wiki/?TeX/Install

(Windowsだと、一回目のインストールで失敗するが、もう一度、インストールするとうまくいく。)

それとJabRef
http://www.jabref.org/

arXiv

sugiura, · カテゴリー: bib

https://arxiv.org/

「アーカイブ」

Language Learning & Technology (LLT) (Volume 21, Number 3)

sugiura, · カテゴリー: bib

特集は、コーパスの教育利用
http://llt.msu.edu/issues/october2017/index.html

Journal of Second Language Studies

sugiura, · カテゴリー: bib, memo

https://benjamins.com/#catalog/journals/jsls/main
ありそうでなかったジャーナル名。
でも重複する省略名。

Language – The Loaded Weapon

sugiura, · カテゴリー: bib

Bolinger, D. (1980) Language – The Loaded Weapon: The Use and Abuse of Language Today Routledge.

あまり言語学では重視されない「一般意味論」の重要性を認識している言語学者。
That’s That など鋭い視点から興味深い言語分析をする人だと思っていたが、このような本を書いていたので、当時、正直驚いた。いわゆる言語学では一般意味論は扱わないのだと思っていたから。
 
言葉には注意しないといけない、ということ。「地図は現地ではない」のに「地図」を「現地」だと思ってしまう人がいる。

言葉には「偏見」がこめられる、というのがこの本のタイトル。

No Escape from Syntax

sugiura, · カテゴリー: bib

http://repository.upenn.edu/pwpl/vol4/iss2/14/
Marantz, Alec (1997) “No Escape from Syntax: Don’t Try Morphological Analysis in the Privacy of Your Own Lexicon,” University of Pennsylvania Working Papers in Linguistics: Vol. 4 : Iss. 2 , Article 14.

語形成さえ統語規則によるという分散形態論の論文。なるほど。

巻数はイタリック、号数はイタリックにしないのがAPA

sugiura, · カテゴリー: bib · タグ:

APAのややっこしいところ

号数は、巻数の直後にスペースなしで丸カッコに入れる。
巻数の数字までをイタリックにして、そのあとはそのまま。
3(5)

Vol.とかは書かない。
もともと Vol. III とあっても単に 3 とだけ。

OpenSesame と PyGaze

sugiura, · カテゴリー: bib, program, Tech, 研究 · タグ:

http://link.springer.com/article/10.3758%2Fs13428-011-0168-7

EyeLink用のプラグイン(PyGaze)もある。
http://link.springer.com/article/10.3758%2Fs13428-013-0422-2

COMLEX Syntax

sugiura, · カテゴリー: bib, 研究 · タグ:

http://nlp.cs.nyu.edu/comlex/