Blog Sugiura

Enjoy

PDFファイルの管理 Mokuji

sugiura, · カテゴリー: Life Hack, Tech

Mokuji

Mercurial バージョンコントロール

sugiura, · カテゴリー: Life Hack, Tech

Mercurial の使い方のチュートリアル

Mac OSX向けのシンプルなMercurialフロントエンド「MacMercurial」

MacMercurial

JabRef 文献管理

sugiura, · カテゴリー: bib, Life Hack, Tech

http://jabref.sourceforge.net/

JabRefによるBibTeX文献管理とJab2HTML

これで行きましょう。

工作(つづき)

sugiura, · カテゴリー: 未分類

実験室のテーブルの取り付け。壁に固定して揺れないようにする。
ドリルで穴をあけて木ねじでとめる。
天井にカーテンレールを取り付け、カーテンで実験台と操作卓を仕切る。
 
S上君「先生、穴、あけちゃっていいんですか?」
 
植草甚一の古本屋の話をする。
 

ビザ(J-1)申請に必要な手数料

sugiura, · カテゴリー: 未分類

ビザ申請費 131ドル Webで支払い手続きしてPay-easyのATMで該当する日本円で。(1万3千円)
SEVIS費用 180ドル(領収書をDHLで送ってもらうにはプラス35ドル)
 国土安全保障省(DHS)に支払う。Webでクレジットカード。
 SEVIS (Student and Exchange Visitor Information System「学生・交流訪問者情報システム」)という「非移民」の滞在情報を管理するオンラインシステムの費用らしい。

昨日は、英語コーパス学会 第35回大会

sugiura, · カテゴリー: 未分類

日時:2010年4月24日(土)午後1時より(正午受付開始)
会場:兵庫県立大学(神戸学園都市キャンパス)
(http://www.u-hyogo.ac.jp/)
〒651-2197 神戸市西区学園西町8丁目2–1

研究発表2 14:15–14:45
「日本語母語英語学習者の連語表現の判別分析」
石田知美(名古屋大学大学院生)
杉浦正利(名古屋大学)


http://muse.doshisha.ac.jp/jaecs/Archive/CONF/RESUME_35.pdf

ビザ申請手続きその後

sugiura, · カテゴリー: 未分類

写真は、1022×1024という「ほぼ正方形」でOK。ところが、その後の申請チェック項目がヤヤコシや。
過去5回の渡米歴。米国のSocial Security Number。過去取得したビザの番号、自動車運転免許証番号。指紋(10本指)の記録があるかどうか、親の名前と生年月日、近い親戚は米国内にいるかとか、その他の親戚は米国内にいるかとか、、、米国内の照会先、日本国内の照会先、「テロを企てていますか」等という質問項目が数十も。最初は申請の途中で何度も「Time out」と言われてやり直し。ゲームじゃないんだからぁ!
途中でこまめに保存することで、継続できることを経験から学び、なんとか、申請書提出。
で、実際、大使館か領事館に行って面接をしなければならない。さあ予約をしようと追ったら、唯一授業のない金曜日は面接がない。もちろん土日祝日はなし。しかたなく、授業を休講して(補講をして)行くしかない、、、

工作

sugiura, · カテゴリー: 未分類

眼球運動測定装置の「実験台」を金具と木ねじで固定しようとS君と作業開始早々、テーブルの足に桟があたり、隙間が空いてしまうことが発覚。板を買ってきて枠を作らないといけない。
 
操作卓と実験台をカーテンでどう仕切るかを考えカーテンレールを天井に付けるかと思いふと天井を見ると、ホコリのたまった排気口がなんと装置の真上に来ることが発覚。
うーん、実験台の配置自体を変えないと、、、
 
また来週。

サーバー間でのデータのバックアップ

sugiura, · カテゴリー: 未分類

もう容量的に、外部のディスク等へバックアップ取れないので、ネットワーク経由で、別のサーバーへバックアップをとる。

無停電電源のバッテリー交換

sugiura, · カテゴリー: 未分類

サーバーの一つ(bill)用。APC Smart-UPS 750VA用。RBC48L。18,480円。個人研究費。
注意書きあり。室温が高いとバッテリーの寿命が半減。

研究発表打ち合わせ

sugiura, · カテゴリー: 未分類

ゼミでの発表の後、一コマはさんで、その続きを、、、ざっと2時間半。
大変な問題である、というのが結論。
大変といえば大変だけど、「未知の」「未開拓の」問題であり、ここに道筋を付けていくのが研究となるのである。
 
元々PowerPointのファイルの原稿を修正。
PowerPointは、融通がきいてよいといえばよいのだけど、よほど注意して作らないと、スタイルがメタメタよ。

パンフレットの原稿

sugiura, · カテゴリー: 未分類

N實さんに手伝ってもらって、締切までに届いた原稿の整理はほぼ終わり。たすかりました。ありがとう。
ヤッカイなのは、締切までに届かなかったものと、こちらで作らないといけないもの。
整理が終わった原稿を印刷屋さんに説明しながら渡す。
残りの原稿の作成と、まだの人への丁寧な催促のメール、そのやりとり、今後の段取り。
明日また、整理できたものを印刷屋さんへ渡す。
あぁ、、、

1GB

sugiura, · カテゴリー: 未分類

大学の旧大型計算機センターのアカウントのメール容量が1GBに増えたというのでしばらくほっておいたらついにオーバー。
今の所少しだけなので、grace periodかなぁ、使えてますが、それにしても、どうしたもんか、考えんといかん。
容量増やしてくれるとよいのだけど、、、

英語の授業計画

sugiura, · カテゴリー: 未分類

土曜日に出勤で、なんとか、今学期の英語の授業計画を立てることが出来た。
実際のシラバス。
あとは、これに従って、毎回の準備をして授業をしてフォローをしていく。
 
一つ新しいアイデアを思いついた。
作文を書いて、隣の人と評価し合って、それをもとに、自己評価する用紙をA4一枚で実現するもの。うふふ。

ICLEのデータ

sugiura, · カテゴリー: 未分類

ICLEのデータの中で、
1)英語以外の外国語は学んだことのない人で、
2)英語圏に滞在歴 0.75ヶ月以下で、
3)大学に入る前の英語学習歴7年を超えていて、
4)大学以上の英語学習歴が3年を超えている人
を「上位群」とみなすと27エッセイが該当する、と、Pendar and Chapelle (2008) に書いてあるのだけれど、同じ条件で実際にデータを検索してみると、11件しかない。
K村さんに指摘されて、私もやってみるが、やっぱり11件しかない。
英語以外の外国語は学んだことのない人で、英語圏に滞在歴 0.75ヶ月以下とだけ指定すると292件で、ここまでは、Pendar and Chapelle (2008) と同じ。その後が、オカシイ。オカシイなぁ。

広報委員会委員パンフレット担当

sugiura, · カテゴリー: 未分類

校務の一つ。
研究科のパンフレットの編集作業。原稿集めから、印刷業者の人との打ち合わせから、原稿の整理も、、、
 
メールで電子的に送られてくるものと、紙で訂正されるものと混在していてい、それを整理するのって、とっても頭痛くなる。
 
なんか、むなしい仕事だなぁ、、、
 
10年くらい前にも一度やったけど、学生から「なんで先生がそんなことやってんですかぁ?」と質問されたことをよく覚えている。
 
これで時間取られて、学生の論文の原稿を見る時間がなくなったり、授業の準備をする時間がなくなったり、論文読む時間がなくなったり、、、、かなりの影響。
 
この仕事は私でないとできない仕事か? 
 

eFACE 全学デビュー

sugiura, · カテゴリー: 未分類

昨年度一年間かけて開発した「英語(上級)」用課外学習CALL教材を、全学FDで紹介。
さっそく、小林・益川理論の「Masukawa」は「Maskawa」ではないかと、指摘が入る。
オンラインサポートページでフォロー。
ふー、、、

eFACE

eFACE

4人赴任

sugiura, · カテゴリー: 未分類

昨日は、4月1日、年度始めの英語科会議。新しく堀江さん(国際言文)、五十嵐さん(国際言文)、村尾さん(国際言文)、そして大島さん(国際開発)を迎える。
 
会議が長引き途中で歓迎パーティーを挟むという「アクシデント」、で、そのままそこで会議再開。ま、いいか。
 
桜の季節。山崎川は、まだ満開前だった。

英文添削

sugiura, · カテゴリー: 未分類

急遽、やむにやまれず校務の書類の英語版を同僚の英語母語話者の先生二人に会議中にチェックをしてもらう。
 
うーん、やっぱり、違う。
1)私自身慌てていて私が後で見ても「間違っている」とわかる箇所。(すみません、、、)
2)私自身は良いかと思っていても二人ともから直されている箇所。「定冠詞」。
3)二人とも直しているのだけれど直し方が違う箇所。
4)片方の人は直していてももう片方の人は直していない箇所。
 
この順番に頻度が多くなる。
 
二人の添削結果を見比べながら、最終的には自分で判断して「完成」とする(しかない)。
 

 

slapstick

sugiura, · カテゴリー: 未分類

この一週間を言い表すとしたらこの一言。
 
なんでこうなるの?という事態続発。まあ、All’s well that ends well. そうなるよう願うしかない。
 
おお、明日と明後日用の資料を作っていたら、いつのまにかApril fool. 

 
この一週間で7歳の娘が覚えた新出単語「やっかい」。

帰りが遅くなると「やっかいなもんだいがあってさぁ」と私が言うので、娘はそのうちに「6時半に帰ってきてね。でもヤッカイだったら7時でいいよ」と言うようになった。