Blog Sugiura

Enjoy

急性副鼻腔炎

sugiura, · カテゴリー: 未分類

風邪をこじらせた。(休まずに働き続けた、、、)
鼻づまり、濃いはなが出る、微熱(37.8)、頭が鈍痛、かがむと痛い。
耳鼻科でレントゲンを撮った。抗生剤を4週間飲み続けることに。
安静にしてください。はい。(–;)

今日の使いたい表現

sugiura, · カテゴリー: 未分類

get away from it all

風邪引きました。

et al. の表記について気をつけてね。

sugiura, · カテゴリー: 未分類

0)and others の意味(二人の場合は該当せず)
1)イタリックにしない
2)ドットをつける
3)3名以上の場合、最初は全員表記、その後、et al.
4)ただし、6名以上となったら、最初からet al.

最近のプログラミング

sugiura, · カテゴリー: 未分類

プログラムを「書いていく」というのではなく、部品を並べて属性を設定していく。
そうなると、プログラミング「言語」を学ぶというのではなく、プログラムの開発環境に慣れるということになる。
プログラムの開発環境に慣れるというのは、開発環境の全体を知った上でその全体を構成する部品を把握し、それぞれの部品の全体のなかでの役割と個々に設定できる属性を把握する必要がある。
そして、これらは、GUIで提供される環境となるので、それを言葉で説明するのは困難になる。
つまり、画面を実際に見ながら、どのボタンを押して、開いた窓のどのあたりの属性をどう設定するか、ということになる。こりゃ、直接、人に教えてもらうのが一番。それか、非常によくできた図入りのマニュアルが必要。図が必須となるので、勢いページ数が増えて400ページとか。それ全部読むのはなぁ。
 
慣れれば、コードを書かなくてもよいので、楽かも。でも、環境に慣れるまでが手間ひまかかる。というわけで、これは、「はやりであるし」「(ある意味)ラク」ではあるが、プログラミングの入門には不適。
 
で、また、これは、プログラミングのブラックボックス化ともいえる。実際のコードがどうなってんだかわかんないわけ。で、どこかにバグがあってもわからないし、どこかを直そうとしても、その環境自体を変えることは「ユーザー」は許されていない。
 

Macのファイルの単純なバックアップ:simple sync

sugiura, · カテゴリー: 未分類

http://www.axmt07.dsl.pipex.com/simple_sync.html
これでいいか?

8月23日(月)発

sugiura, · カテゴリー: 未分類

13:15 名古屋発 デルタ DL630
12:10 デトロイト着
 
15:30 デトロイト発 デルタ DL1836
17:14 ボルチモア着

リガチャー

sugiura, · カテゴリー: 未分類

ぐぐるとサキソフォンの吹く部分のリードをとめる金具の話が出てきますが、そのことでなくて、文字の話です。
印刷物をどんどこPDFにしてるんですが、OCRで読み込むと失敗する箇所があります。文字と文字がくっついている箇所です。例えば「fi」。単に二つの活字が接近しているのでなく、特定の組み合わせの文字はつながった一文字の活字にするという活字の世界の約束事があって、それに従った「由緒正しい」活字で印刷されていると、単純なOCRではくっついているものを分けて認識はしてくれない、ということです。そのつながった文字のことを「リガチャー」といいます。二つをくっつけるという点でリードのとめ金具と同じ「ligature」ですね。

The Corpus of Contemporary American English (COCA)

sugiura, · カテゴリー: 未分類

http://www.americancorpus.org/
これ、授業で使うと便利そう。

colrm

sugiura, · カテゴリー: 未分類

特定の桁数を削除するコマンド。うーん、使ったことなかった。

colrm 削除開始桁数 削除末尾桁数

これを使うと一行のうちの特定箇所の文字列や数字が抽出できる。

フィールドの区切り文字が決まっていれば、awkでやった方が簡単。(だから使ったことなかったんだな)
ところが区切り文字が決まってなく桁数が決まっている場合はこれが便利になる。

Rでデータ処理する前に、データの整形をするのに使ったりするらしい。
(まあ、出てくるデータにもよるけどね。)

ドミニカ

sugiura, · カテゴリー: 未分類

パンフレットの留学生数の集計一覧で「Dominica」とあるのは「Dominican Republic」の間違いだろうとの指摘をK先生よりいただく。うわぁ、これは「素人」では気づかない。ググると「ドミニカ国」と「ドミニカ共和国」は違うことがわかる。いずれもカリブ海。こういう事実の指摘はありがたいし、専門分野の違う人の存在がプラスに働く良い例。
困るのは逆の場合。