Blog Sugiura

Enjoy

weebly

sugiura, · カテゴリー: Life Hack, Tech

http://www.weebly.com
小学校のサイトがこれ使ってて、どんなもんかと試したが、変な広告とかなしで、web page できてすごいわ。

サブドメイン名もすきに付けられる。
http://sugiura.weebly.com/

使える容量はどうなってんのかな?

“I thought that might be the case.”

sugiura, · カテゴリー: Phrase to remember

「そうかなって思ってた。」
ネガティブなことを予測していて、やっぱりそうだったと思った時に言う決まり文句。
 
なかなか世の中うまくいきません。

Bolger, Balass, Landen, and Perfetti (2008)

sugiura, · カテゴリー: 未分類

Context Variation and Definitions
in Learning the Meanings of Words:
An Instance-Based Learning Approach.

Discourse Processes, 45:122–159, 2008.
 
単語の定義を与えるのと、例文を与えるのとで、単語の学習にどのような影響があるか。
 

EMS さすがに速い

sugiura, · カテゴリー: Life, UMD

10月22日に日本から出して、
10月25日についている。
 
300グラムまで1200円
500グラムまで1500円
等など、、、
 
逆にいえば300グラムまでは、同額。

Experiment Builder on Windows 7

sugiura, · カテゴリー: Tech, 研究 · タグ:

問い合わせたところ、Windows 7で、32bit版まで正式対応。64bit版は一部不具合が報告されているとのこと。
 
UMassのプログラムのほうは、実際に使っている人は、64bit版で問題なく使えているとのこと。ただ、動作が保証されているわけではない。その人が使っている限り問題が起きていないということ。このあたが「責任問題」になるわけだ。
 

ミネソタの雪

sugiura, · カテゴリー: 未分類

大学生の時に交換留学でミネソタにある大学に行っていた時、10月22日に雪が降ってきてびっくりしたことを今も忘れない。
ミネソタの天気をみてみたら、今日は雪ではないけれど、来週水曜日は雪だという。

昨日の話はあまり良くなかった。

sugiura, · カテゴリー: ことば

認知科学のコロキアムがあって、シカゴ大学の心理学科の人が、外国語だと感情が伴いにくいということについて話すというので聞きに行ったが、結局やっていることは、賭け事をする判断が、母語と外国語とで違うかという実験だった。小額なら変わらないが額が大きくなると違いが出たという話。それで、外国語だと判断が鈍る、という結論。
 
これは二つの点で問題がある。
1)数の概念は母語と密接に関係しているので、数を判断させる時点で、言葉と概念とか、外国語と感情という問題ではなくなっている。
2)ドルと円とか、ドルとウォンとか、ドルとフランとか、比較するには為替レートで換算しないといけないというのは、言葉でも数でもない処理をしないといけないという問題がある。
 
もっと本質的な問題は、この人が言葉とは何か、外国語とは何か、という本質的な問題を考えていないところ。

AAAL Conference 2011

sugiura, · カテゴリー: News

Chicago, Illinois
March 26-29

http://aaal.org/

2011 Symposium on corpus linguistics

sugiura, · カテゴリー: News

2011 Symposium on corpus linguistics: “Exploring the Boundaries and Applications of Corpus Linguistics”

April 15-17, 2011, University of Alabama

http://www.as.ua.edu/english/life/symposium

UMDの図書館で何ができるか

sugiura, · カテゴリー: portal, UMD

http://www.lib.umd.edu/guides/graduates.html

http://researchport.umd.edu/func=databases(文献検索)

Marslen-Wilson (1975)

sugiura, · カテゴリー: bib, misc., UMD, 研究

http://www.sciencemag.org/cgi/content/short/189/4198/226

シャドウイングを使って、語の認知速度を測った研究として有名。古典。
250ミリ秒位で語の認知が行われる。
文脈があれば、第一音節を聞いただけで語の認知が行われる。

http://www.mrc-cbu.cam.ac.uk/people/william.marslen-wilson/

郵便事情

sugiura, · カテゴリー: Life, UMD

急ぎではない本を日本へ送ろうと思った。
印刷物(書籍)で、船便で、と思った。オンラインで料金を調べようとしたがなぜか見つけられなかった。
ま、直接郵便局へ持って行けば良いと思って持って行ったら、なんと、印刷物扱いも書籍扱いも、さらには、船便扱いももうやってない、と言われた。普通の航空便(First Class Mail)か、Flat rateの航空便しかないといわれた。結局、Flat rateで、$13.45。
 
ラジオで聞いた話。
アメリカの郵便局は経営難で、政治家があちこちに郵便局を作りすぎたのと、人件費が高くてお金がかかるので、破綻寸前とのこと。土曜日の配達をやめることになりそうだとのこと。
 
近所の郵便局は、土曜日も開いているが、平日は11時に開いて3時に閉まる。その間、12時30分から1時30分は昼食で閉まる。いるのは一人だけ。やる気のなさそうなぶっきらぼうなオバさんだった。
 

Psycholinguistics Fall 2010 / Spring 2011

sugiura, · カテゴリー: portal, UMD

sit in させてもらっているColinさんの授業。
月曜日と水曜日、12時から13時30分。つまり、90分が週2回。
http://www.ling.umd.edu/colin/courses/psycho_2010/

Lunch Talks

sugiura, · カテゴリー: schedule

http://languagescience.umd.edu/wiki/LunchTalks

SLRF 2010 Colloquium VI: Eye-tracking for SLA Research

sugiura, · カテゴリー: UMD · タグ:

5件の発表。
Penn State のPaola Dussiasさん以外は、Michigan State。
中心はPaula Winke。後ろ盾として、Susan Gass。
 
いろんな意味で、参加できてよかった。
 
SLA研究でのEye-trackingを使った研究はまだ始まったばかりだと言うこと。
その全体像がだいたい把握できたこと。
うまく使えば良いデータが得られること。
そのためには、焦点を絞ること。
 
これならやれる、ということ。

SLRF 2010

sugiura, · カテゴリー: UMD · タグ:

ダメだこりゃ、ってものあるが、すばらしいものもある。
Maren Schierloh “The Construct of Noticing: What Eye-tracking and Stimulated-Recall Data Can Reveal” はよかった。
 
L2において、input は notice されて intakeとなり習得される、というSchmidtさんの仮説をどうやったら裏付けられるか。noticeをattentionとawarenessの下位概念にわけ、attentionが起きているかどうかをEye-trackingのデータで確認し、awarenessについては、Eye-trackingの課題を振り返りながらStimulated-Recallで確認するというもの。
 
理論の精緻化とそれを裏付ける証拠を得ようという流れが良い。自然。
証拠を得るための手法が欲しいデータを得るのに適切な手法を使っている点が良い。合理的。
 

実験協力者の「管理」

sugiura, · カテゴリー: UMD

http://www.sona-systems.com
価格が出てないところが???
 
これを使えば、チラシを配ったり、時間の調整をしたりという手間が省けるとのこと。
 
まあ、これでなくても良いけど、いずれにせよ、オンラインで管理ってのが「常識」になっている。

the University of Maryland Linguistics Department’s eye-trackers

sugiura, · カテゴリー: UMD

http://languagescience.umd.edu/wiki/Eye-tracking

Electrophysiology in Syntax/Semantics

sugiura, · カテゴリー: UMD, 研究

言語研究のツールとして何の役に立つのか?

統語の問題なのか意味の問題なのかで出る脳波が違うことが分かっている。

意味的におかしい文を読むと、N400が出る。
統語的におかしい文を読むと、P600が出る。

ということは、どっちの脳波が出るかを測ることで、提示された刺激文が統語的な問題を持つのか意味的な問題を持つのかを判別できる。
 
ただし、曖昧な刺激文であれば、どっちとも言えない脳波の結果になる、、、

over-the-counter medication

sugiura, · カテゴリー: Life

薬局で買える一般薬のこと。

Over-the-counter medication can be purchased at the Health Center.

祝日なのかどうか

sugiura, · カテゴリー: Life

10月の第二月曜日がColumbus Day、で、National Holidayってことになっているのに、大学は休みではない。わけがわからない。休みになっているNational Holidayもある。9月6日のLabor Dayは休みだった。2月21日がPresident’s Dayってので、これもNational Holidayなんだが、この日、大学が休みなのかどうか、わからずに困った。

http://www.provost.umd.edu/calendar/10.html
http://www.inform.umd.edu/CampusInfo/Committees/PHR/PayPers/HolidaySchedule.pdf
 
どうやら、National Holidayであるということは認めているけれども、その休みを実際にいつ取るか、ってのを大学の都合で決めている模様。で、Columbus DayもPresident’s Dayも、12月末に集めてしまって、それで「冬休み」をひねり出しているらしい。(うーーん、日本の「先」を行っているなぁ、、、)
 
昔はそんなことなかったと思う。祝日は祝日だ。いわれがあって、祝日にしてるんだから、その日を祝日にすることが、そもそもの祝日を敬うことになるだろう。日曜と重なると休みが減って損するからとか、経済効果を考えてとか、そんな勝手な都合で変えられては、祝ってもらう方からしたら、祝ってもらわない方がましだ。他人(ひと)の誕生日を口実に自分の都合が良いときに休むってことだ。ほっといてくれと言いたくなる。

EEG (Electroencephalography)

sugiura, · カテゴリー: UMD

Colin said “It’s not that expensive.” 500万円くらい。

ERP (Event-Related Potentials)を測る。何度も同じことを繰り返して、平均をとる。30回から50回くらい。
一貫して同じ反応が起きる現象であれば、繰り返すことで同期がとれる。(ノイズが多いので)

BUCLD 35

sugiura, · カテゴリー: News, UMD

http://www.bu.edu/bucld/

One moment, please.

sugiura, · カテゴリー: 未分類

よく言われて待たされる、、、

LanguageScience.umd.edu

sugiura, · カテゴリー: UMD

http://languagescience.umd.edu/