Blog Sugiura

Enjoy

Georgetown

sugiura, · カテゴリー: 未分類

昨日は、Georgetown大学でM先生の授業を見学させてもらった。
Introduction to Japanese Linguistics
学部向け。とっているのは、4年生4人と3年生一人。4月28日が今年最後の授業。
学期末のレポートの内容を一人ずつ説明してくれたのだが、その内容の濃さと、テーマのバリエーションの多さに驚く。もちろん、レポート自体を読んではいないのでレポートの出来はわからないが、口頭での説明で、その質の高さがよくわかる。先生は時間の都合があるので、次に進みたいのだが、先生が一言コメントいうとその3倍くらい詳しい説明をしてくるので、生半可な調べようではないことがよくわかる。それも、その学生、専門はコンピューターサイエンスで、副専攻が言語学と日本語という具合。
 
なお、学期末のレポートのほかに、take home exam があり、14問中10問は論述式の解答で、5月10日までにやって提出。何を見てもよいけど、クラスメートと相談はしないように、とのこと。
 
Georgetownの町はボストンに似て古い町並み。Washington D.C. に地下鉄ができるときに、Georgetownを通るようにするかどうか聞いたら、Georgetownの人たちは、人がたくさん来ると嫌だからといって、拒否したのだそうだ。しかし、今となっては後悔している模様。交通渋滞と駐車場不足がひどい。

自分がどこからアクセスしているかを知る

sugiura, · カテゴリー: Tech

http://dog.tele.jp/lookup.php

Idioms and Collocations

sugiura, · カテゴリー: bib

http://www.amazon.co.jp/dp/0826444733/
Idioms and Collocations: Corpus-based Linguistic and Lexicographic Studies (Research in Corpus and Discourse)
Christiane Fellbaum (編集)
ペーパーバック: 224ページ
出版社: Continuum Intl Pub Group (Sd) (2009/05)
言語 英語, 英語, 英語
ISBN-10: 0826444733
ISBN-13: 978-0826444738
発売日: 2009/05

英語で書いてあって英語の研究を踏まえているけど、ドイツ語が対象言語。

RでSVM

sugiura, · カテゴリー: 未分類 · タグ: ,

CRANのサイトから、kernlabというパッケージをダウンロードしてインストールすると、その中に、ksvmという関数で入っている。

気温30度、CPU64度 → キーのレイアウト

sugiura, · カテゴリー: 未分類

だめだ。もう暑すぎてMacBook Airは使えない。

安物acerでその場しのぎをするしかない。

キーボードのレイアウトが使いづらいので変更。
なんで、BackSpaceキーがこんなに小さくて、その隣にHomeがあるの?
ブラインドタッチしてたら、指が行っちゃうでしょ。なんでわかんないかなぁ。
作った人がちゃんと自分で使ってないんでしょうね。

PanasonicのLet’s note Y7もキーのレイアウトが変だったなぁ。
右のシフトキー、エンターキーの下右側に小っちゃくなってて、その左にカーソルキーの↑がある。
これじゃぁ右の小指でシフトキー押せないでしょ。困るなぁ。

KeySwap for XP
http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/util/se228667.html

視線計測用語 Data Viewerの変数との対応関係

sugiura, · カテゴリー: 未分類 · タグ:
Data Viewer 変数名 一般用語 杉浦訳語
IA DWELL TIME total fixation time 総注視時間
IA FIRST FIXATION DURATION first fixation duration 初回注視継続時間
IA FIRST RUN DWELL TIME gaze duration (first pass time) 凝視継続時間
IA REGRESSION PATH DURATION go-past time (regression-path duration) 進行経過時間
IA FIXATION COUNT frequency of fixation 注視頻度
IA REGRESSION OUT FULL COUNT frequency of regression 逆行頻度

視線計測用語

sugiura, · カテゴリー: 未分類 · タグ:

英語ではだいたい共通の用語が使われだしてきているが、日本語での対訳はバラバラ。同じ論文の中でも違う表現をしていたりして困る。
こんなところでいかがでしょうか。

fixation: 注視
saccade: サッカード
regression: 逆行
first fixation duration: 初回注視継続時間
single fixation duration: 単一注視継続時間
gaze duration: 凝視継続時間
total fixation time: 総注視時間
go-past time: 進行経過時間
regression-path duration: 逆行込み進行継続時間
frequency of fixation: 注視頻度
frequency of regression: 逆行頻度
visual world paradigm: 視覚世界パラダイム
spillover effect: 波及効果

Visiome Platform

sugiura, · カテゴリー: 未分類

http://visiome.neuroinf.jp/
ほう。

日本視覚学会

sugiura, · カテゴリー: 未分類

http://wwwsoc.nii.ac.jp/vsj2/
こんな学会もあるんですねぇ。ハードですが。
学会誌を最新号まですべて公開しているのは助かります。

R の多変量解析

sugiura, · カテゴリー: 未分類 · タグ:

http://www.okada.jp.org/RWiki/?R%A4%CE%B4%F0%CB%DC%A5%D1%A5%C3%A5%B1%A1%BC%A5%B8%C3%E6%A4%CE%C2%BF%CA%D1%CE%CC%B2%F2%C0%CF%B4%D8%BF%F4%B0%EC%CD%F7