Blog Sugiura

Enjoy

視線計測を用いたドイツ語連語表現の処理に関する研究

sugiura, · カテゴリー: News, 研究

LET中部中部支部第80回研究大会

大会サイト:http://www.letchubu.net/modules/xpwiki/?%C2%E880%B2%F3%BB%D9%C9%F4%B8%A6%B5%E6%C2%E7%B2%F1


発表会場:第3室(1階会議室B)
発表時間帯:4番 15:00-15:30

視線計測を用いたドイツ語連語表現の処理に関する研究
―母語と第二言語におけるコロケーション知識の相違について―

杉浦正利 (名古屋大学)・成田克史 (名古屋大学)・藤村逸子 (名古屋大学)・
山下淳子 (名古屋大学)・梁志鋭 (名古屋大学)・坂東貴夫 (名古屋大学大学院)

母語と第二言語におけるコロケーション知識の相違を明らかにするため,ドイツ語の連語表現を対象に視線計測装置を用いて行った実験について報告する。

実験では,連語表現(「形容詞+名詞」)の共起頻度が高い条件と低い条件を設け,ドイツ語母語話者6名と日本語母語ドイツ語上級学習者6名を実験参加者として,頻度による凝視時間の違いを観察した。実験文は高頻度と低頻度の14ペア,28文を使用した。

例. Ein Vogel fliegt am [blauen Himmel / stillen Himmel] südwärts.
訳:鳥が[青い空(高頻度) / 静かな空(低頻度)]を南へ飛ぶ。

ウィルコクソンの符号順位検定を用いた分析の結果,母語話者では,条件間で凝視時間に有意差が見られたが,学習者では有意差は観察されなかった。この結果は,学習者が母語話者ほどコロケーション知識を持っていないということを示唆していると考えられる。

Ready to Write 3

sugiura, · カテゴリー: English, 英語の授業

1) 説明が冗長

日本の英語教育を受けた学生にとっては、説明を読むだけで疲れてしまう。

2) 説明があいまい

定義・分類があいまいで、はっきりとしたパターンがつかみにくい。

3) 質問があいまい

一つの正解が見えるような質問ではないので、どのように答えることが想定されているかがあいまい。

4) 学習活動があいまい

お互いのエッセイについて議論しあいなさい、などという指示があって、学生はポカーン。

 

赤字国債発行法案

sugiura, · カテゴリー: News

このままだと、11月に国債の発行が停止になり、国の予算がなくなります。

他人事ではありません。

国立大学は、財源がなくなります。名大も例外ではありません。

膨大な赤字財政をどうするのか、子供の世代につけを回すのか、という長い話ではなく、もう来月からのことです。

 

アメリカでは、予算案が通らなかったら、本当に政府の職員は、出勤停止になりました。

「CALLを活用した英語指導の実際と諸問題」

sugiura, · カテゴリー: News, 英語教育
===================================
長崎大学・千葉大学合同CALL研究会
「CALLを活用した英語指導の実際と諸問題」
2012年11月3日(土)
長崎大学文教キャンパス新棟(〒852-8521 長崎市文教町1-14)
主催: 長崎大学言語教育研究センター・千葉大学言語教育センター
後援: 外国語教育メディア学会(LET)九州・沖縄支部

プログラムは
http://english-chiba-u.jp/nagasaki2012/20121103program.pdf
を、参加申込・懇親会申込・会場案内・問い合わせ等については
http://english-chiba-u.jp/nagasaki2012/
をご覧いただきますようお願いします。先生方とお目にかかれることを楽しみ
にしております。
===================================
とのことです。

AAAL 2013 Conference Travel to & Staying in Dallas

sugiura, · カテゴリー: memo, News

http://www.aaal.org/displaycommon.cfm?an=1&subarticlenbr=79

 

Sheraton Dallas Hotel

Singles: $161.00 per night
Doubles: $161.00 per night

Reservations must be made by Friday, February 22, 2013 in order to receive the above room rates.

Conference rates run from March 13 – March 20, 2013.

TESOL 2013 conference (3/20 – 3/23)も引き続きあるんだ。

 

Dallas/Fort Worth International Airport (DFW)

C12番教室でアレルギー反応

sugiura, · カテゴリー: memo

授業をしてたら、急に、くしゃみと鼻水が出てきた。

他にもそういう症状の学生が数名いたが、原因は同じかどうかは未確認。

私は授業が終わって、部屋を出たら、それ以降、症状が出ないので、これはきっとアレルギー反応だと思う。1階だからか?雑草とか?

TOEFL® ITP

sugiura, · カテゴリー: English, 英語教育

http://www.ets.org/toefl_itp/content/

LibriVox: free audiobooks

sugiura, · カテゴリー: bib, English, 英語の授業

http://librivox.org/

おお、これはいい。

 

McGurk Effect (with explanation)

sugiura, · カテゴリー: English, ことば, 研究, 英語の授業, 英語教育

http://youtu.be/jtsfidRq2tw

Try The McGurk Effect! – Horizon: Is Seeing Believing? – BBC Two

http://youtu.be/G-lN8vWm3m0

 

 

an eye-tracking methodologyとeye tracking

sugiura, · カテゴリー: English, ことば · タグ:

eye-trackingは、ハイフンで結ばれていて、形容詞。

eye trackingは、複合名詞。

 

“Your order is on its way”

sugiura, · カテゴリー: English, Phrase to remember, ことば, 研究 · タグ:

「商品は出荷されました。」

こういう表現は、単語レベルでは一対一対応しない。

こういうのを「発想の違い」という人もいるが、発想が違うのか、表現方法が違うのか?

言語は思考を規定するか、問題関連か。

思考は言語によって制限を受けるか。

しかし、日本語でも、英語でも、商品が出荷されて今運ばれているところだよ、という伝えたい内容は同じだ。

それをどう表現するか、の問題。

もちろん英語でも他の言い方もできるし、日本語でも上記表現を単語レベルで一対一対応するように「訳す」こともできるが、さまざまなバリエーションがありながら、その中のどれを「普通」使うかというのは、慣習の問題。

で、慣習の問題というのは、いったいどういうことかというのを突き詰めると、数ある表現の中で、その表現を使う確率が高いということ。

他の表現の使用頻度とは有意差がある、ということ。

もちろん、他の表現を使わないことはないが、普通は使わない、使うとしたら何らかの理由があるはず、ということになる。

表現全体での確率を調べることと、個々の単語間での遷移確率を調べることと、さらにいえば、いくつかのレベルので確率および遷移確率を調べることが必要になるな。で、研究ではそれを調べることになるのだけれど、言語の習得においては、それが頻度として習得されていくというわけだ。生物学的にはニューロンのコネクションが確立・強化されていく。

プロトタイプとは何か、というのもこれで説明ができる。つまり特定のレベルの特定の表現の使用頻度が、そのレベルでの他の表現の使用頻度よりも高いということ。そして、その表現の有意差に気づいた段階で、プロトタイプが習得される。

というようなことを、今の科研(TP-SLA)でやろうとしているのですよ。

 

 

 

大学教員養成のための博士課程

sugiura, · カテゴリー: 未分類

http://subdev.ed.shizuoka.ac.jp/

へー うーん、、、

うまくいくのかなぁ、、、

SuperLab, Cedrus, インフォーマティック 親切!

sugiura, · カテゴリー: memo, software, 研究

SuperLabをインストールしていたパソコンが古くなったので、復興支援PCとしてリユースして、新しいものに移し替えようとしたら、ライセンスの問題が発生。

パスワードが不明で、登録してあるメールアドレスが間違っているという困った状態。

日本の代理店のインフォーマティックの方が親切で、また、Cedrusの担当者も親切で、メールアドレスを変更できて、パスワードのリセットもできて、今後のライセンスの管理についても、どうすると良いか教えてくれた。

ライセンスは3つ。使うのは一つだが二つは予備。

で、一つのライセンスは、破棄扱い。残り二つを使えば良い。

新しいPCでアクティベートして、その際に、パーマネントではなくテンポラリーで、時期を区切ってアクティベートすれば、その時期が来たら、自動的に切れるので、また、次に使いたいと思ったらその時に、そのとき使いたいPCで、同様にテンポラリーで、使う時期を設定して使えば良い。

そうすることで、使い始める時にアクティベートする必要があるが、ライセンスはそのPCに固定されない(時期が来たら切れる)ので、PCを変えることになってもライセンスを捨てることにはならない、という次第。

記して感謝の意を示したい。

 

CALL教室

sugiura, · カテゴリー: 英語の授業

PCの音が出ない。何度もコンソールとPCを再起動、、、

DVDの音だけでも、と思うが、出ない、、、と思っていたら出るようになった。

しかし、この何度もの再起動で、20分以上、授業時間をロス。

先週、音が出ることを確認した上で、今日のこの事態。

授業後に、またやってみたら、今度は音が出る。

こういうのが一番始末に負えない。相性とか接触不良とか。

授業時間というmission criticalな取り返しのつかない時間にこういうことが起きると、もう使いたくない、、、というより、これでは使い物にならん。困ったものだ、、、、

 

11th INTERNATIONAL SYMPOSIUM OF PSYCHOLINGUISTICS

sugiura, · カテゴリー: News

http://www.neurocog.ull.es/psycholinguistics/

2013年3月20から23日

スペインかぁ、、、

締め切りは11月30日。

うーん、AAALと重なるか?

 

AT&T Natural Voices® Text-to-Speech Demo

sugiura, · カテゴリー: English, Tech, 研究, 英語教育

http://public.research.att.com/~ttsweb/tts/demo.php

研究成果を、このように見える形にするというのは大切なことだと思います。

研究の「楽しみ」とか「魅力」を伝えないとね。

 

“Winter time”

sugiura, · カテゴリー: Life Hack, memo

10月30日から1月11日まで、日の入りが夕方5時以前になる。(名古屋では)

早く暗くなってしまうなぁ。

 

CK-12

sugiura, · カテゴリー: English, 英語の授業, 英語教育

http://www.ck12.org

英語で書かれているオンライン「教科書」。

大学生が、自分が今習っていることを英語では何というのかということをこれで見てみると面白いと思う。

自分の専門領域、関心分野のことを英語で理解・表現できるようになるには、どういう英語を学ぶ必要があるのか、一目瞭然。

 

本日の血圧

sugiura, · カテゴリー: 未分類

130/68

Macrium Reflect

sugiura, · カテゴリー: Tech

http://www.macrium.com/reflectfree.aspx

ハードディスクの全体をイメージとしてバックアップを取る。

 

HDD Regenerator 2011

sugiura, · カテゴリー: Tech

http://www.dposoft.net/

壊れたハードディスクを修理できるかも。

 

moodleにしとけばよかったね

sugiura, · カテゴリー: software, Tech, 教育

sakai

1)使いづらい。

2)日本で流通している情報量が桁違いに少ない。

3)設計思想として、15週授業のあるコースが前提とされていない。

∴ 学期単位で動いている日本の大学の授業には向いていない。