Blog Sugiura

Enjoy

名古屋大学旅費規程

sugiura, · カテゴリー: memo

http://www.nagoya-u.ac.jp/extra/kisoku/act/frame/frame110000248.htm

言語科学会 第15回年次国際大会 (JSLS2013) 研究発表募集

sugiura, · カテゴリー: News · タグ:

http://www.jslsweb.sakura.ne.jp/jsls2013/wiki.cgi?page=JSLS2013+%B8%A6%B5%E6%C8%AF%C9%BD%CA%E7%BD%B8

言語科学会第15回国際年次大会

大会日程:2013年 6月 28日(金)~6 月30日(日)
大会会場:活水女子大学東山手キャンパス

発表応募締切:2013年2月8日(金)

原稿料や講演料等を支払ったとき

sugiura, · カテゴリー: memo

http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2795.htm

旅費や宿泊費などの支払も原則的には報酬・料金等に含まれます。しかし、通常必要な範囲の金額で、報酬・料金等の支払者が直接ホテルや旅行会社等に支払った場合は、報酬・料金等に含めなくてもよいことになっています。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792.htm

報酬・料金等の額の中に消費税及び地方消費税の額(以下、「消費税等の額」といいます。)が含まれている場合は、原則として、消費税等の額を含めた金額が源泉徴収の対象となります。

旅費や宿泊費の支払いを立替払いした場合、その時点で消費税を払っているにもかかわらず、「報酬」あつかいとなり源泉徴収される。つまり、二重に税を納めることになる。

風邪を引いた

sugiura, · カテゴリー: 未分類

昨日、医者に行ったら、
熱がでたら6時間後にインフルエンザの検査ということになってます。
と言われた。
熱はないので、抗生剤4日分。

EUROSLA 23, the 23rd conference of the European Second Language Association

sugiura, · カテゴリー: News · タグ: ,

http://aclc.uva.nl/conferences/eurosla-23
28 to 31 August, 2013
the University of Amsterdam

なんと、SLA stands for Second Language Association!

締切:2月10日
300 to a maximum of 450 words

evaluated in terms of
 (1) quality of theoretical orientation,
 (2) quality of research design (if applicable),
 (3) significance of findings, and
 (4) overall quality

Rasch Measurement Analysis Software Directory

sugiura, · カテゴリー: software · タグ: ,

http://www.rasch.org/software.htm

WINSTEPS

sugiura, · カテゴリー: software · タグ:

http://www.winsteps.com
$149

言語テスティング用語集

sugiura, · カテゴリー: bib, memo

https://e-learning-service.net/jlta.ac/file.php/1/Web_wordlist_Code_of_Ethics.zip
日本言語テスト学会 言語テスティング用語集
日本言語テスト学会 テスティングの実施規範
(zip)
監修: 日本言語テスト学会運営委員会
(大友賢二、ランディー・スラッシャー、中村優治、渡部良典)
執筆・編集: JLTA Language Testing 用語集委員会
(片桐一彦、小泉利恵、中村洋一、柳瀬陽介)

名古屋大学客員研究員による公開講演会

sugiura, · カテゴリー: News

講師: 甲田慶子 (カーネギーメロン大学 教授)
題目: Variation in L1-induced facilitation in second language reading development
(講演は英語、Q&Aは日本語と英語)
日時: 2月9日(土)16:00 ~ 17:30 (15:30開場)
場所: 名古屋大学 国際開発研究科8階 多目的オーディトリアム
 
講演後に懇親会を持ちます(18:00~20:00: 3000~4000円)。
ご参加の方は2月7日までに次のアドレスまでお知らせください
(lisay@nagoya-u.jp)。

TOEFL iBT Scoring Guides (Rubrics) for Writing Responses

sugiura, · カテゴリー: English · タグ:

http://www.ets.org/Media/Tests/TOEFL/pdf/Writing_Rubrics.pdf

Writing in English

sugiura, · カテゴリー: English

http://store.ets.org/store/ets/en_US/pd/productID.202264000/categoryId.11281300/

あ、こりゃだめだ。
日本の大学生には向いていない。
Writingといいながら文法知識を明示的な知識として教える教材になっている。

TOEFL PBT Writing Scoring Guide

sugiura, · カテゴリー: English · タグ:

http://www.ets.org/toefl/pbt/scores/writing_score_guide

shows effective writing skills
is well organized and well developed
uses details clearly and properly to support a thesis or illustrate ideas
displays consistent ability in the use of language
demonstrates variety in sentence structure and proper word choice

TOEFL PBT Test Scores

sugiura, · カテゴリー: English · タグ:

Skill Score Range
Listening Comprehension 31 to 68
Structure/Written Expression 31 to 68
Reading Comprehension 31 to 67
Total Score 310 to 677

http://www.ets.org/toefl/pbt/scores/understand

compare TOEFL iBT scores to IELTS Band Scores

sugiura, · カテゴリー: English · タグ:

http://www.ets.org/toefl/institutions/scores/compare

外国語教育における「CAN-DOリスト」の形での学習到達目標設定に関する検討会議

sugiura, · カテゴリー: News, 英語教育

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/24/08/attach/1324760.htm
なんか長い名前の会議だ。

Analytical Writing Placement Examination

sugiura, · カテゴリー: English, 英語の授業, 英語教育

カリフォルニアの州立大学に入る大学生は全員、英文エッセイが書けるかどうか試される。
http://www.ucop.edu/elwr/
 
不十分な学生は、College Writing の授業をとらなければならない。
http://writing.berkeley.edu/classes-and-awp/fall-2011/cw-r1a

松野和子 博士論文口述試験

sugiura, · カテゴリー: News

学位請求論文題目
英語母語話者と日本語母語英語学習者におけるコロケーションの情報処理過程

日時:2013年1月30日水曜日15時00分より(4時限目+)
場所:国際開発研究科棟 6階 第1講義室

古泉隆 博士論文口述試験

sugiura, · カテゴリー: News

学位請求論文題目
   英語母語話者と学習者のフレーズ処理に関する研究
   ―なぜ高頻度フレーズは速く処理されるのか―

日時:2013年1月29日火曜日14時45分より(4時限目)
場所:国際開発研究科棟 6階 第2講義室

【ODSでダウンロード】

sugiura, · カテゴリー: software

【ODSでダウンロード】はOpen Officeで扱われている表計算アプリケーションのファイルでダウンロードします。

ギリギリで、シラバスを入力して、確認しようとしたら、ダウンロードの形式にこれがあって、びっくり。ほめてあげたい。
おお、そのうえ、「当システムの推奨ブラウザは「FireFox」を推奨しています。 」とのこと。(日本語が変だけど、気にしないで)ほめてあげます。

シンポジウム:第二言語習得研究のための学習者コーパス

sugiura, · カテゴリー: News · タグ: ,

というシンポジウムを、きたる3月5日(火曜日)に名古屋大学で開くことを計画中です。(日程は調整中、、、)

副題は 学習者コーパスNICEの活用と改善 としようと思っています。

NICEを使った研究をされている方、ぜひ、参加してください。
発表・報告・参加を希望される方は、杉浦までメールでご連絡ください。

学会ではなく、本来の意味でのシンポジウムにしたいと思っていますので、過去に他の学会等で発表された内容でもかまいません。ご自分の研究事例を、報告していただき、NICEを使ったさいに困ったこと、良かったこと、工夫をして改善したことなど、お話しいただければ幸いです。

個別の発表の後、皆さんで話し合って(シンポジウム!)、NICEをより良いものにしていきたいと思います。

NICEユーザーのオフ会のノリで気楽に参加していただければ結構です。
発表しなくても参加するだけでも結構です。(無料です)

サイボウズLiveというシステムを使って、やり取りして聞きたいと思います。
ユーザーは、他の人を招待可能にしてありますので、お誘い合わせの上、まずは、サイボウズLiveに参加してください。