Blog Sugiura

Enjoy

OpenSesame と PyGaze

sugiura, · カテゴリー: bib, program, Tech, 研究 · タグ:

http://link.springer.com/article/10.3758%2Fs13428-011-0168-7

EyeLink用のプラグイン(PyGaze)もある。
http://link.springer.com/article/10.3758%2Fs13428-013-0422-2

AAAL 2012 Conference in Boston, Massachusetts (March 24-27)

sugiura, · カテゴリー: News, 研究 · タグ:

Dear Masatoshi Sugiura

Once again, I would like to congratulate you on having your proposal “Do L2 Learners Have the Same Collocational Knowledge as L1 Speakers? Evidence from Eye-tracking Data” accepted for presentation at the AAAL 2012 Conference in Boston, Massachusetts (March 24-27). This letter is to confirm that your session has been scheduled for:

Mar 24 2012
3:55 pm – 4:25 pm

to register for the conference at www.aaal.org/2012conference

遠近両用のメガネ

sugiura, · カテゴリー: Tech · タグ:

視線計測装置では、ハードコンタクトレンズはマバタキのたびに動くので、視線の計測ができないため使用不可。

ソフトコンタクトならOK、眼鏡もOK、と言われているが、眼鏡なら何でもよいかというとこれがまた一筋縄ではいかないことが「経験的に」わかってきた。

1)キズがあると、そこで乱反射してだめ。(ただしキズの位置と程度による)

眼鏡の位置を微妙にずらしてかけてもらうことで可能なこともある。

2)レンズの面積が狭いと困難。

最近流行の面積の狭いタイプは視線からずれたりしやすいので注意が必要。

3)ずれてくる眼鏡。

かけているうちに下にずれてきて手で位置をちょくちょく直すようにして使うものもハードコンタクトと同じ理由で不適切。セルロイドのもので鼻あてがあまりないタイプが注意。

4)遠近両用のメガネはダメ。

一つのレンズで遠近両方の焦点が視線の角度によって使い分けられるということは、眼鏡の屈折率がレンズの場所によって違う。近くを見るときは下を見るから下の方に近くを見るように焦点が設定してある。ところが実験では、まっすぐ前、つまり遠くを見る視線で、モニターを見るので、見づらくなる。その上、70センチという距離が微妙で、近からず遠からずで、遠近両用メガネが苦手とする中距離。F先生のおかげでこうしたことが判明し、さらにF先生が眼鏡屋さんに相談に行ってくださって、その場合(70センチくらい)は弱めの遠距離用を使うとよいだろうというアドバイスももらってきてくださった。

ある程度の一般論は、視線計測装置のマニュアルにも書いてあるが、こうした細かいこと、そしてそういう時はどうすると工夫できるか、ということは、「経験的に」学ぶしかない。しかし、先人の経験を伝えてこそ文化。そういう文化を作って、広めていきたい。

そうそう、ついでに書いておくと、つけまつげやマスカラもよくない。アイシャドーも普通の「シャドー」程度ならよいけれど、最近流行の(流行りものがよくないなぁ、、、)キラキラしたラメ入りのものは光が乱反射するのでダメ。目の周り(パンダの黒い模様程度)はお化粧なしで来ていただきたい。

Pythonで今いるところのディレクトリーを得るには

sugiura, · カテゴリー: 未分類 · タグ: ,

EyeTrackでとってEDFファイルで保存して、
Visual EDF2ASCで、ASCファイルに変換して
EyeDoctorでimportして、データを編集して、exportで、EyeDry用DA1ファイルとして保存。
そこからは、UMDのPythonスクリプトで処理して、Rで分析できるようにする。
 
DA1ファイルがどこにあるかをインタラクティブに入力しなければならない仕様になっていたが、その処理をするスクリプトorganizeDA1.pyと処理対象のDA1ファイルは同じディレクトリーに入れるので、いちいちフルパスを手で入れるのは、面倒だし、ディレクトリーの区切りを示す記号が、OSによって違っていたり、Windowsではドライブ名も入れるのか、というような面倒な問題がある。
ので、以下のように修正:

"""
try:
DATAFOLDER = str(raw_input("Complete directory address with DA1 files:"))
except NameError:
print('Error: must be a string')
exit()
except ValueError:
print('Error: must be a string')
exit()
"""

# Get the complete directory address, where this script is. (2011-08-12 Masa Sugiura)
from os import path
DATAFOLDER = path.dirname(path.abspath(__file__))
#

Engineering Data Compendium of Human Perception and Performance

sugiura, · カテゴリー: bib · タグ:

http://www.dtic.mil/dticasd/edc/TOC/EDCTOC.html

えっ!webcamでeyetracking? ITU Gaze Tracker

sugiura, · カテゴリー: bib · タグ:

http://www.gazegroup.org/downloads/23-gazetracker

San Agustin, J., Skovsgaard, H., Mollenbach, E., Barret, M., Tall, M., Hansen, D. W., and Hansen, J. P. 2010. Evaluation of a low-cost open-source gaze tracker. In Proceedings of the 2010 Symposium on Eye-Tracking Research & Applications (Austin, Texas, March 22 – 24, 2010). ETRA ’10. ACM, New York, NY, 77-80. DOI= http://doi.acm.org/10.1145/1743666.1743685

すごすぎ、、、

Eyetrackingを使った言語習得研究関連のことが照会してある書籍

sugiura, · カテゴリー: bib, 研究 · タグ:

Experimental Methods in Language Acquisition Research
Elma Blom (Editor), Sharon Unsworth (Editor)
# Publisher: John Benjamins Publishing Company (October 26, 2010)
# Language: English
# ISBN-10: 9027219974
http://www.amazon.com/dp/9027219974/

Developmental Psycholinguistics: On-line methods in children’s language processing
Irina A. Sekerina (Editor), Eva M. Fernandez (Editor), Harald Clahsen (Editor)
# Publisher: John Benjamins Pub Co; 44 edition (January 9, 2008)
# Language: English
# ISBN-10: 9027253056
http://www.amazon.com/dp/9027253056/

ただしいずれも、第一言語習得で、とりあげられているのはVisual World Paradigmが主な実験方法。