Blog Sugiura

Enjoy

lmerで使う記号

sugiura, · カテゴリー: 未分類 · タグ: , ,

+ で要因を追加する
| でエラー条件を指定
: で交互作用を指定
* でそれぞれの要因だけでなく交互作用も含める(例:X*YというのはX+Y+X:Yと同じ)

lmer()

sugiura, · カテゴリー: 未分類 · タグ: , ,

lmer(RT ~ Trial + (1|Subject) + (1|Word), data)
 
反応時間(RT)に試行(Trial)が影響を与えるか、という問題ととらえる。
 
このTrialが固定要因
後ろのSubjectとWordが変量要因
最後のdataが分析対象のデータセット
 
Baayen (2008)では、このデータセットが、lexdecというもので、
語彙判断課題の反応時間のデータ。
被験者21人
刺激語79個(動物44個、植物35個)
 
反復測定。
各項目に対し21人分のデータを繰り返し取っている。
各被験者から79個分のデータを繰り返し取っている。
 
(1|Subject)と書いてあるのは、「1」は切片を表す1。
線形モデルでは、切片が、ベースラインとなる平均を表す。