トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

時系列データ

*disclaimer
87987

[R.data]

時系列データ

 データ形式 ts


tsデータ形式でデータセットを作成 ts()

ts(ベクトル, start=ユニットの開始数, frequency=ユニットごとの観察頻度)
ts(ベクトル, start=c(年, 開始回), frequency=年何回か)
ts(ベクトル, start=c(年, 開始回), frequency=年何回か)
2001年から、年12回(月ごと)
ts(ベクトル, start=2001, frequency=12)
> ts(1:60, start=2001, frequency=12)
     Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec
2001   1   2   3   4   5   6   7   8   9  10  11  12
2002  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24
2003  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36
2004  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48
2005  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60
2001年から、年12回(月ごと、但し最初は2001年2月から)
ts(ベクトル, start=c(2001, 2), frequency=12)
> ts(1:60, start=c(2001, 2), frequency=12)
     Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec
2001       1   2   3   4   5   6   7   8   9  10  11
2002  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23
2003  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35
2004  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47
2005  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59
2006  60 

 プロット

ts.plot()
  • もしくは単に plot() としても、データ形式が ts になっていると自動的に、ts.plot()が起動される。
plot(ts(1:60, start=2001, frequency=12))

 差を見る diff()

> diff(ts(1:60, start=2001, frequency=12))
     Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec
2001       1   1   1   1   1   1   1   1   1   1   1
2002   1   1   1   1   1   1   1   1   1   1   1   1
2003   1   1   1   1   1   1   1   1   1   1   1   1
2004   1   1   1   1   1   1   1   1   1   1   1   1
2005   1   1   1   1   1   1   1   1   1   1   1   1

 References