Blog Sugiura

Enjoy

バージョンの表記

sugiura, · カテゴリー: Life Hack, memo, software

RStudioをアップデートしようとして、バージョン表記が変わっているのに気づいた。
旧:RStudio v1.4.1717-3 Juliet Rose – June 1, 2021
新:RStudio 2022.02.0+443

Changed from semantic versioning to calendar based versioning (Pro #2652)

https://www.rstudio.com/products/rstudio/release-notes/

内容の変更に基づく番号から、変更の日付に基づく標記に変更。
なるほどね。そうすれば、いちいちどのバージョンがいつ公開されたかということを確認しなくてよくなるわけだ。Ubuntuのバージョンの付け方が前からそうなっていたな。Windowsは相変わらずsemantic versioning。MacOSも。