Blog Sugiura

Enjoy

ハラスメント防止研修で学んだことと考えたこと

sugiura, · カテゴリー: memo

セクハラは、相手がどう思ったか(「不快だ」)が判断基準となる。

アカハラは、第三者がどう思うか(「不当だ」)が判断基準となる。

判断基準が違うという事を学びました。

で、考えました。一人称と、二人称と、三人称。

セクハラとアカハラは判断基準が違いますが、それは、二人称か三人称かという違いです。もう一歩考えると、これは、一人称ではないという点で共通です。

つまり、いずれの場合も、判断基準は、一人称である「加害者」の判断基準ではない、ということです。逆に言うと、加害者である一人称は、二人称(相手のこと)や三人称(周りの常識)がどう思うかということ(判断基準)は考えていない、ということです。自分の価値観のみが正しいと思い疑わないところに問題の本質があるということかな。(と相対化してみる。)