Blog Sugiura

Enjoy

述語項構造シソーラス

sugiura, · カテゴリー: program, ことば, 研究

Predicate-Argument Structure Thesaurus (PT)

http://pth.cl.cs.okayama-u.ac.jp/

項構造と意味役割の関係をどう考えるかがポイントですね。

このように研究成果をほかの人も使えるようにすることは研究分野への貢献として立派なことだと思います。

AACL2020

sugiura, · カテゴリー: News, 研究

The 15th International American Association for Corpus Linguistics Conference (AACL2020) will take place September 18-19 2020 at Northern Arizona University, with workshops on September 17.

https://sites.google.com/view/aacl2020/

RIKEN Wex

sugiura, · カテゴリー: memo, News, program, software, 研究
https://www.gsk.or.jp/catalog/gsk2019-c/

これはすごい。

Microsoft Wordの校閲とコメントの機能を使って、訂正情報とコメントを記入し、それを、XMLファイルに変換できるというプログラム。

なるほど、確かに、Wordのファイルは基本XMLなので、それを応用すれば、XMLファイルの変換で、好きなフォーマットにできますね。これは気づかなかった。

やってみました。

<?xml version=”1.0″ encoding=”UTF-8″?><!DOCTYPE root><root>What kind of sports do you like? Do you like soccer, base<d> </d>ball<a>,</a> or swimming? There are many <r txt=”varieties of “>and variety </r>sports around the world. <r txt=”Most “>A </r><r txt=”countries“>country</r><r txt=”have“>has</r> some traditional sports. Of course, there are some traditional sports in Japan. They are called <r txt=”budo“>“BUDO”</r>. <r txt=”Budo include judo“>BUDO are JYUDO</r>, <r txt=”kendo“>KENDO</r>, <r txt=”kyudo, “>KYUDO </r>and so on.</root>

なるほど。訂正の範囲とその仕方をきちんと決めて訂正作業をするのがコツですね。

Tree fragments

sugiura, · カテゴリー: memo, Tech, 研究

http://npcmj.ninjal.ac.jp/interfaces/cgi-bin/fragment_from_string.sh?search=%E3%81%AB%E3%81%AF%E3%81%84&segment=liberal&db=npcmj&lang=jp

日本語でここまで進んでいるとは!

Open Accessible Summaries In Language Studies (OASIS)

sugiura, · カテゴリー: bib, English, 研究, 英語教育

https://oasis-database.org/

OASIS summaries are one-page descriptions of research articles on language learning, language teaching, and multilingualism that have been published in peer-reviewed journals listed on the Social Science Citation Index. The summaries provide information about the study’s goals, how it was conducted, and what was found, and are written in non-technical language.

言語習得に関する研究成果を、専門用語を使わず、わかりやすく1ページでまとめる、という企画。画期的。

Cloud LaTeX

sugiura, · カテゴリー: Life Hack, Tech, 研究 · タグ:

https://cloudlatex.io/

すばらしい。

LaTeXインストールしなくてもできちゃう。

Crow

sugiura, · カテゴリー: English, memo, 研究, 英語教育 · タグ:
Corpus & Repository of Writing

Academic collocation list

sugiura, · カテゴリー: English, memo, 研究, 英語の授業, 英語教育

compiled from the written curricular component of the Pearson International Corpus of Academic English (PICAE) comprising over 25 million words.

科研費LaTeX

sugiura, · カテゴリー: memo, 研究

http://osksn2.hep.sci.osaka-u.ac.jp/~taku/kakenhiLaTeX/

4th Learner Corpus Studies in Asia and the World (LCSAW4) in cooperation with the ESRC-AHRC UK-Japan SSH Connections Grants project

sugiura, · カテゴリー: News, 研究

http://language.sakura.ne.jp/icnale/symposium.html#4

Syntax Tree Generator

sugiura, · カテゴリー: English, program, 研究

http://mshang.ca/syntree/

Unpaywall

sugiura, · カテゴリー: bib, Life Hack, memo, 未分類, 研究

http://unpaywall.org/

無料で入手できる文献を探してくれるブラウザー用プラグイン

NPCMJ

sugiura, · カテゴリー: memo, 研究

着実に成果をあげていてすばらしいですね。

構文部分木の雲

sugiura, · カテゴリー: 研究

英語学習者


英語母語話者

構文木

sugiura, · カテゴリー: English, Tech, 研究

ERRANT

sugiura, · カテゴリー: English, Tech, 研究

https://github.com/chrisjbryant/errant

元の文と訂正文がパラレルにあれば、これで、どこがどう訂正されたか(Detection and Correction)、自動で出してくれる。

D1報告会の資料の作り方

sugiura, · カテゴリー: Life Hack, 研究

博士後期課程の年度末の「報告会」ですが、位置づけとしては、「構想発表」です。3年で(あと2年で)、どんな研究をしていくつもりかを「報告」する会です。

 

後期課程ともなれば、「研究者」を仕事としてやっていく訓練をするわけです。研究者が、どのように自分の研究を計画して、それを人にわかってもらうか、ということは、まさに、いわゆる科研費申請書を書くことと同じことです。

というわけで、D1報告会の資料作成には、以下のページが参考になります。

“Science is the process of becoming less wrong,

sugiura, · カテゴリー: bib, 研究

and while hopefully the revisions are smaller and smaller after each step, there is no way of knowing that this is the case in advance.”
— Hartshorne et al. (2018: 274)

http://archive.gameswithwords.org/WhichEnglish/

@article{HARTSHORNE2018263,
title = “A critical period for second language acquisition: Evidence from 2/3 million English speakers”,
journal = “Cognition”,
volume = “177”,
pages = “263 – 277”,
year = “2018”,
issn = “0010-0277”,
doi = “https://doi.org/10.1016/j.cognition.2018.04.007”,
url = “http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0010027718300994”,
author = “Joshua K. Hartshorne and Joshua B. Tenenbaum and Steven Pinker”
}

臨界期は、17.4歳

GLMMが切り開く新たな統計の世界

sugiura, · カテゴリー: memo, Tech, 研究

第2回日本社会心理学会春の方法論セミナー
http://www.socialpsychology.jp/sympo/seminar_150325.html
本を読んで勉強するのもよいですが、
こうして、人から説明を聞くというのもとても勉強になりますね。
 
その時その場に参加できなくても、こうして話を聞けるというのは、とてもありがたいことです。

やっぱり、まじめにやるならTeXだな。

sugiura, · カテゴリー: bib, 研究 · タグ:

https://user.ecc.u-tokyo.ac.jp/users/user-15826/wiki/?TeX/Install

(Windowsだと、一回目のインストールで失敗するが、もう一度、インストールするとうまくいく。)

それとJabRef
http://www.jabref.org/

OpenSesame と PyGaze

sugiura, · カテゴリー: bib, program, Tech, 研究 · タグ:

http://link.springer.com/article/10.3758%2Fs13428-011-0168-7

EyeLink用のプラグイン(PyGaze)もある。
http://link.springer.com/article/10.3758%2Fs13428-013-0422-2

USBのpolling rate

sugiura, · カテゴリー: Tech, 研究

8msなのだそうだ。
https://wiki.archlinuxjp.org/index.php/%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88
 
https://computingforpsychologists.wordpress.com/2012/04/15/how-to-make-your-own-parallel-port-response-boxes/

自分で工作してみよう、ということ。

で、SR Researchも、USBのgame padを2010年3月より付録でつけなくなった、という話とつながる。
http://www.sr-research.com/accessories_EL1000_resbox.html

つづきがあって、そっちがまた、とても興味深い。
https://computingforpsychologists.wordpress.com/2012/05/05/more-on-response-hardware-parallel-port-and-usb/

で、結局、

Ulrich, R. and Giray, M. (1989), Time resolution of clocks: Effects on reaction time measurement—Good news for bad clocks. British Journal of Mathematical and Statistical Psychology, 42: 1–12. doi:10.1111/j.2044-8317.1989.tb01111.x

この論文によれば、
普通のPCの10ミリから30ミリ秒の時間分解能であっても心理学的な実験ではたいてい大丈夫、ということ。

あぁ、安心した。(工作しないでいいわ)

それにしても、すごいですねぇ、こういうことをきちんと調べてる人がいるということ、そしてそれを論文としてまとめるということ、そしてそれを掲載していること。

Tregex

sugiura, · カテゴリー: Tech, 研究

http://nlp.stanford.edu/software/tregex.shtml

“tree regular expressions”

例えば、NP < NN は、NPがNNの親、のパターン。 NP $ NP は、NPとNPはシスターの関係、とか。 統語構造を「正規表現」で表し検索することができる。 GUI付のJavaのプログラムもあってわかりやすい。

COMLEX Syntax

sugiura, · カテゴリー: bib, 研究 · タグ:

http://nlp.cs.nyu.edu/comlex/

WebCelex

sugiura, · カテゴリー: memo, Tech, 研究

http://celex.mpi.nl/