Blog Sugiura

Enjoy

Frequency Lists for teachers/researchers

sugiura, · カテゴリー: English, memo

https://www.lextutor.ca/freq/lists_download/

English Profile

sugiura, · カテゴリー: English, memo

http://www.englishprofile.org/

こういう形で研究と教育をまとめていくところがエライと思います。

Yaml

sugiura, · カテゴリー: memo, Tech

YAML Ain’t Markup Language

構造化したデータの表記方法の仕様

https://access.redhat.com/obsolete-documentation/ja/red-hat-enterprise-linux-atomic-host/7/paged/getting-started-with-containers/chapter-5-yaml-in-a-nutshell

RStudio Cheat Sheets

sugiura, · カテゴリー: memo, Tech, 未分類
こういうのがあるとベンリですよね。

LanguageToolとLanguageTool Plus

sugiura, · カテゴリー: Tech

https://languagetool.org/

http://wiki.languagetool.org/

Open Source style and grammar checker

2万文字まで無料

1700の誤用パターン

https://languagetoolplus.com/

こっちは2500文字

満点君

sugiura, · カテゴリー: Life Hack, 英語の授業

成績の集計をするときに、小テストなどを何種類もやっていると、最終的に成績を集計する際に、集計ミスが起きることを防ぐ一つの手として、名簿に満点君を加えて、すべての小テストなどで満点を取ったとして満点の数字を入れておき、満点君も含めて集計する。

そうすると、最終的に満点君は100点になるはず。それが100点にならなかったら、どこかで集計ミスをしていることになります。

ERRANT

sugiura, · カテゴリー: English, Tech, 研究

https://github.com/chrisjbryant/errant/blob/master/readme.md

元の文と訂正文がパラレルにあれば、これで、どこがどう訂正されたか(Detection and Correction)、自動で出してくれる。

Cambridge English Write & Improve

sugiura, · カテゴリー: English

https://writeandimprove.com/

英文エッセイを書くと、CEFRのレベルで評価してくれるとのこと。

D1報告会の資料の作り方

sugiura, · カテゴリー: Life Hack, 研究

博士後期課程の年度末の「報告会」ですが、位置づけとしては、「構想発表」です。3年で(あと2年で)、どんな研究をしていくつもりかを「報告」する会です。

 

後期課程ともなれば、「研究者」を仕事としてやっていく訓練をするわけです。研究者が、どのように自分の研究を計画して、それを人にわかってもらうか、ということは、まさに、いわゆる科研費申請書を書くことと同じことです。

というわけで、D1報告会の資料作成には、以下のページが参考になります。

Microsoft Print to PDF

sugiura, · カテゴリー: memo

これで文字だけのメールをPDFにしたら、713KBになった。

信じられなくて、CubePDFで、PDFにしたら、162KBだった。

と、日記に書いておこう。

58th JACET International Convention

sugiura, · カテゴリー: News

Submission Period

January 16th (Wed.) – February 7th (Thu.), 2019 (11:59:59 p.m. JST)

http://www.jacet.org/convention/2019-2/call-for-papers/

FINAL deadline for abstract submissions for FLEAT VII

sugiura, · カテゴリー: News

has been extended to February 4, 2019

http://www.j-let.org/fleatvii/

大学英語教育学会基本語リスト「新JACET8000」(2016)

sugiura, · カテゴリー: bib, English, 英語教育

大学英語教育学会(JACET)が刊行する学会公式語彙表の新版

大学英語教育学会基本語改訂特別委員会(編著)(2016)『大学英語教育学会基本語リスト新JACET8000』(東京:桐原書店)

http://language.sakura.ne.jp/s/voc.html

語彙リストがファイルで公開されています。

意味役割と述語の意味解析ASA

sugiura, · カテゴリー: memo, Tech

http://asap.cl.cs.okayama-u.ac.jp/asap

こういうサイト、好きですね。

Gone with the Wind

sugiura, · カテゴリー: Phrase to remember

After all, tomorrow is another day.

Advanced R by Hadley Wickham

sugiura, · カテゴリー: program

http://adv-r.had.co.nz/

ロミオとジュリエット

sugiura, · カテゴリー: 未分類

http://mo-plays.com/rom-jul/

https://www.asahi.com/articles/ASLCP01KHLCNULZU01Q.html

喜劇に包まれた悲劇

舞台はVerona

seekR

sugiura, · カテゴリー: 未分類

http://seekr.jp/

言語情報処理ポータル

sugiura, · カテゴリー: 未分類

http://www.jaist.ac.jp/project/NLP_Portal/

GNU Aspell

sugiura, · カテゴリー: program

http://aspell.net/
 
なつかしい。
 

Google Dataset Search

sugiura, · カテゴリー: memo

https://toolbox.google.com/datasetsearch

研究成果の新しい切り口ですね。

「伝わるデザイン」

sugiura, · カテゴリー: Life Hack, memo

http://tsutawarudesign.com/
こういうサイトで勉強して、伝えるようにしてください。

“Science is the process of becoming less wrong,

sugiura, · カテゴリー: bib, 研究

and while hopefully the revisions are smaller and smaller after each step, there is no way of knowing that this is the case in advance.”
— Hartshorne et al. (2018: 274)

http://archive.gameswithwords.org/WhichEnglish/

@article{HARTSHORNE2018263,
title = “A critical period for second language acquisition: Evidence from 2/3 million English speakers”,
journal = “Cognition”,
volume = “177”,
pages = “263 – 277”,
year = “2018”,
issn = “0010-0277”,
doi = “https://doi.org/10.1016/j.cognition.2018.04.007”,
url = “http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0010027718300994”,
author = “Joshua K. Hartshorne and Joshua B. Tenenbaum and Steven Pinker”
}

臨界期は、17.4歳

NLP TOOLS FOR THE SOCIAL SCIENCES

sugiura, · カテゴリー: software, Tech

https://www.linguisticanalysistools.org/

いろいろありますねぇ。

“* is an easy to use tool that *”

BUCLD 43

sugiura, · カテゴリー: News

http://www.bu.edu/bucld/
NOVEMBER 2–4, 2018
場所は言わずもがな。
 
なんか違うんですよね。Linguisticsと言語学。