トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

#LancsBox

*disclaimer
42733

#LancsBox

http://corpora.lancs.ac.uk/lancsbox/index.php

 インストールまで



 起動

  1. 左の「load data」の「Corpus」をクリックする
  2. ウィンドウが開くので、読み込むテキストファイル選択(同時に複数も可)
  3. 読み込むと同時にタグ付けされ(左下の欄外注目)、読み込みが終わると、右下のペインにファイル一覧が表示される。
JPN501.txt
Format: Text, 858 tokens, 255 types, 246 lemmas

 検索 KWIC

  1. 上のメニューから「KWIC」を選択
  2. すぐ下に検索欄が出るので、検索文字列を入れて「Search」ボタンを押す
  3. 検索文字列を中心に「Node」となり、左右の文脈が表示される。
  4. 詳しく見たい該当行をダブルクリックすると、元のファイルがウィンドウで表示される。

 検索 GraphColl

  1. キーワードを入れて「Search」する
  2. キーワードを中心に左右に来る単語の頻度一覧とともに、右にその語を中心としたグラフが表示される。
  3. 単語の頻度一覧は見出し部分をクリックすることで、左右でソートできる

 Ngrams

  1. 上のメニューの「Ngrams」をクリックすると
  2. n-gram一覧を作成してくれる。
  3. n-gram一覧表のウィンドウのメニューの右端の「▼Grams」をクリックすると
  4. グラム数をスライドバーで選ぶことができ、選ぶと、該当する表現の一覧表を提示してくれる。