トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

BBS-bib/10

☞ bibTop

言語習得研究のための文献・資料・情報

 Wisniewski, K. (2020). - sugiura (2020年10月16日 12時47分04秒)

Wisniewski, K. (2020). SLA developmental stages in the CEFR-related learner corpus MERLIN: Inversion and verb-end structures in German A2 and B1 learner texts. International Journal of Learner Corpus Research, 6(1), 1-37.
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
処理可能性理論(Pienemann 1998)に基づく4回の出現で習得と見なす基準。
正確性(Ellis 1989)に基づく75%以上の正用率基準。
そして、CEFRのレベルA2とB1。
この三つの関係がどうなっているか、対応しているか、をL2ドイツ語のINV(倒置)とVEND(動詞の後置)で検証。
大まかに言えば大体対応しているが、こまかくみると、A2とかB2といっても様々だということ。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
結局、CEFRという基準がなんなのか、ということですね。