トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

正規化

*disclaimer
305930

正規化


  • 情報に重複がないように整理する。

第一正規形(横の繰り返すをなくす)(縦に並べる)

  • 繰り返し項目を別レコードにする
    • 一つのレコードにすべての見出しに対する値が入力されている状態

第二正規形(完全関数従属)(縦の繰り返しをなくす)

  • 「部分関数従属」しているものを別テーブルにする
    • メインキー以外の部分の情報が、メインキーを特定すれば、決まってくるもの

第三正規形(縦の繰り返しをなくす)

  • メインキー以外の列に「推移関数従属」している列を別テーブルにする
    • 一方が決まれば、もうひとつも決まってしまうもの


 正規化のプロセス自体をSQLで処理していくこともできる。