トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

Discord

*disclaimer
306254

Discord


  • PC版は登録不要
    • ニックネームを決める


 Discordの仕組み

  • 「サーバー」と呼ばれるアクセスポイントへ、招待された人だけがアクセスできる:「オンライン・教室」と思えばよい(Slackでいう「ワークスペース」)
  • 各サーバーの中に、チャンネルがいくつか用意できる
    • テキストチャンネル
      • メッセージ、ファイルや画像アップロード
    • ボイスチャンネル
      • Go Liveという機能を使って音声で話せる
    • 最初は、templateを使うとわかりやすい

https://discordapp.com/template/fVfBazbqjhXg

 始め方

  • templateを使って準備
    • Server Settingsで、名前を変えたりする
  • 参加者をinviteする
    • 「招待リンク」で、URLを相手に知らせる

注意点

  • 安全対策
    • 左下のギアマーク[設定]>プライバシー・安全>「安全第一」

  • 何台ものパソコンやスマホにインストールできるけれど、
    • ログインできるのは、同時に一台だけ。
      • パソコンとスマホと同時に両方はログインできない。

 Tips

添付ファイルの日本語が文字化けるので、ファイル名はローマ字か英数字に。

アドレスに日本語が入っているものがエンコードされ、正しくリンクが機能しない場合

  • URLを短縮するサービスを使って、短縮したアドレスを使う。

https://is.gd/

アカウントスイッチャーで複数のアカウントを切り替えられる

  • 左下のアカウントのところのアイコン部分をクリック > アカウントの切り替え

ダイレクトメッセージの表示

  • メンバーリストの名前の上で、マウス右クリック

 授業での利用

https://blog.discord.com/how-to-use-discord-for-your-classroom-8587bf78e6c4
https://support.discordapp.com/hc/ja/articles/360041360311-Blog-Discord%E3%82%92%E6%8E%88%E6%A5%AD%E3%81%AB%E4%BD%BF%E3%81%86%E6%96%B9%E6%B3%95

  • COVID-19対策で、Go Live参加の上限が、10名から50名に引き上げられている。
    • 自分のクラスの人だけに参加者を制限できる
    • Text channelsで指示を出せる
    • Voice channlesで一対一、グループディスカッション可能
    • 同時アクセス50名可能

  • 授業用に「簡単クラス設定」が準備された
    • ただし、使用者は13歳以上のみ


 Markdown

> 引用 
>>> 複数行の引用
__下線__
_イタリック_
*イタリック*
**太字**
`コード`
```コードブロック```
~~取り消し~~
  • コードブロックにすると、エンターキーで普通に改行できる。

 カスタム絵文字

  • 管理者は5個追加可能
  • 「絵文字名」を決める
  • 絵文字のサイズは256kb以下
  • アルファベット順に並べられる

 Bot

  • プラグインみたいに機能を追加で加えられる。

アンケート調査:Quick Poll

https://quick-poll.vineder.com/ja/